2005年06月22日

第1回ラスパ沖PvP大会!

今日も今日とて大航海時代。どもイングランド海軍士官ノルティアです。

さて、先日「英国軍事情報部6課」代表のS.ポラードさんが主催するPvP大会に私の所属する「BraveHerd」のメンバーが参加しました。(私ももちろん参加しましたよ)

大会は8:30分受付終了でしたが、私が遅刻したため8:50分くらいから対戦組み合わせ開始となりました。

参加者一同
062105 205154.JPG
参加人数は6人(内4人がうちの商会)と少ないため、無差別級タイマン勝負呑みの大会となりましたが、かなーり面白かったですよ。(艦隊組んで旗艦を倒さなきゃ悪名つかないし・・)

以下大会のレポートです。
参加者 および 組み合わせ(敬称略)

第一試合
ヴォレス(鉄張戦闘用ガレオン) VS ヒューバート(小型ガレオン)

第二試合
フリッシュ(オーク製ラ・レアル) VS ノルティア(オーク製フリゲート)

第三試合(シード権付)
ロン・ロクスリー(鉄張戦闘用ガレオン) VS S.ポラード(商用ガレオン?)


それでは第一試合から。
第一試合はヴォレスさんとヒューバートさんの戦いです。のっけから商会内戦闘ですw
さて、戦闘前の下馬評は当然、戦闘ガレオン有利、はっきり言って勝ち目は・・・・・
しかし・・・
戦闘開始後、参加者から驚愕の叫びが。
ヒューさん速い!!、戦闘用ガレオンの強力な砲撃をものともせず、修理を駆使してヴォレスさんを翻弄しています。中型快速船の戦闘教本に乗せたくなるような軽快な動きは凄いの一言です。
ヴォレスさんは痺れを切らして白兵に持ち込もうとするのですが、これまた撤収の鐘が良く決まり、しとめ切れません。
結局戦闘は20日近くに及ぶ長期戦の様相をなし、最後には資材の切れたヒューバートさんが撃沈されて終了。
結果としては順当な結果ですが、ヒューバートさんの戦いぶりは皆の印象に残りましたね。
惜しむらくは、小型ガレオンの決定力不足でしょう。機雷があればもっと面白い結果になったかも・・・・・

それでは第二戦
私と、フリッシュさんの戦いです。
ついに私の出番です。相手はラ・レアル。まともに行っては勝ち目はありませんが、機雷と機動性を生かしたクリティカルを狙いながら立ち回る作戦に出ます。(そのため資材60、弾薬60積み込みました おかげで航続時間は8日)

それでは試合開始、先制攻撃はフリッシュさん、射程の長い大砲のようです。デミキャかペリエか・・・
私はカロネード12を三つ積んでるので意外と砲撃力はいい勝負できるかも・・・
さて、私は即座に機雷をあたりに撒き、機雷ゾーンを形成します。あとは誘導するのみ。
そして、砲撃戦を繰り返しながら誘導に成功!フリッシュさんが機雷ゾーンに侵入し、機雷に接触。その瞬間に、私は反転して背後を狙おうとしたのですが・・・・・砲撃のタイミングを読み間違え、船尾にクリティカルを・・・・・一撃で撃沈。・・・・ハウ!!
戦闘所要時間・・・たぶん1分くらい。
まだまだ未熟!!

さて第三戦
ロンさんとS.ポラードさんの対戦です。
鉄張戦闘ガレオンと戦闘用改造をほどこした商用ガレオンの戦いです。
さて戦闘経過は・・・・いきなり近距離砲撃戦の開始。
しかし、ロンさんの砲撃によりポラードさんの船が混乱!!ロンさんすかさず白兵に持ち込ます。・・・・・ポラードさん気付いてません。
ここでポラードさんはかなり船員を削られましたが撤退に成功!再び砲撃戦が始まります。
ここでロンさんの砲撃でクリティカルが決まり、ポラードさんピンチ。しかし、ポラードさんはラムを装備しているもようで、船複をさらしたロンさんに突撃をかけます。
しかし、ロンさんの砲撃により、突入直前に混乱してしまいます。そしてそのまま白兵に移り、あえなくポラードさんは拿捕されてしまいました。
これにより、ロンさんはシード権を手にし、決勝進出!

さて、準決勝開始
ヴォレスさんと私を破ったフリッシュさんの戦いとなります。
戦闘用ガレオンとラ・レアルの戦い。最強のの船はどっちだ!
さて、戦闘は近距離からの砲撃戦が主体の模様。ヴォレスさんは慎重に距離を測ります。
一方、フリッシュさんは隙あらば白兵に持ち込もうと接近するもよう。
しかし、戦闘用ガレオンに比して旋回の劣るレアルは砲撃では苦戦している模様。
しかも双方統率をもち、白兵には撤収の鐘もありますから長期戦になるかもと見ていたら。
ヴォレスさんがたくみに動き、フリッシュさんの船尾にクリティカル。
400以上のダメージを与えた模様・・・・すげー
その一撃で、戦闘終了となり、ヴォレスさんが決勝進出!

決勝戦
さーて決勝戦の開始です。
商会長ヴォレスさんとおなじく商会員のロン・ロクスリーさんの戦闘となります。
商会の戦闘LV、NO.1,2の戦い、竜虎対決です。
双方鉄張り戦闘用ガレオンを駆使した壮絶な砲撃が繰り広げられます。
062105 213315.JPG

062105 215517.JPG
双方クリティカルも交え、まさに決勝にふさわしい戦いが繰り広げられるのですが、途中ロンさんの挙動が・・・変?
兵員の減少で大砲のフルファイヤが出来ないくらい減少し、耐久も1/3以下になっているのですが修理も手術も行いません。
そして、ヴォレスさんから距離をとり始め、回復に向かうかと思われましたが、戦闘エリアの端に向かって一直線・・・・これは・・・・・落ちたのか・・orz

しばらくしたらやはりエラーにより落ちた模様、戦闘終了時の状態から再度仕切りなおして戦闘開始、しかし・・戦闘開始してから気付いたんですけど、ロンさんの船は兵員減少により大砲がフルファイヤできない状態で、しかも一度戦闘終了したため手術による回復も出来ません。
攻撃力が激減したロンさんは苦境を挽回できるわけもなく、あえなく拿捕されてしまいました。うーんエラー落ちさえなければ違った展開もあったかも・・・微妙なところです。


結局、優勝はヴォレスさん。準優勝はロン・ロクスリーさん。
そして特別に敢闘賞として戦闘ガレオンに真っ向勝負で盛り上げてくれたヒューバートさんに商品が渡され、大会終了。
062105 221506.JPG

いやー楽しかったすよー。次回は来週の土日ぐらいにやるようですし。次回もまた参加しよ。


PS
今後このブログでもこのPvP大会の広報を行います。(主催者同意済み)参加される方はぜひ参加してください。(現在イングランドキャラ限定となっているようですが・・・)

posted by ノルティア at 11:28| Comment(3) | TrackBack(1) | 航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおっ、やってますねぇ。

私も7月半ばには軍人に復帰する予定ですし、アラガレ乗れるようになったらデビューしてみようかなぁ。
Posted by ソルト at 2005年06月22日 17:08
おぉ〜面白そうですねぇ
私は商用ガレオンが一番いい船かなぁ

1番の問題はスキルですね〜
砲術4修理5操舵7造船10・・・
攻防共にに思い切りかけてますね・・・

でもいつかはPvPを遊びでやったりしてみたいものですw
Posted by 水原瑞希 at 2005年06月23日 01:24
ソルトさん
PvPは楽しかったですよーNPC相手と一味違った緊張とスリルがたまらない。
アラガレ目指してがんばー

水原瑞希さん
たしかに商用ガレオンを戦闘用改造するとかなーり凶悪な船になるんですよね。船倉が大きいから弾薬、資材を大量に載せて、機雷スキルと修理、外科手術があればすさまじくサヴァイバビリティの高い凶悪な船の完成になると思いますよ。
特に機雷を大量に撒けるのはよさげです。
Posted by ノルティア at 2005年06月23日 13:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

バ??が来た
Excerpt: バトンがまわってきたので、簡単に書いてみました。 ■1.Total volume of game files on my computer (コンピュータに入ってるゲームファイルの容量) ..
Weblog: ソルトの大公開日誌
Tracked: 2005-06-23 20:53

   
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。