2005年04月13日

最南端到達!!

今日も今日とて大航海時代、薬品商に転職なったノルティアは今日も元気に密造酒作成中・・・
そんな中、弟よりMSNメッセンジャーあり。

弟:「兄ちゃん、前に護衛軍人めざすって言ってなかった?」
私:「弟よ、軍人とは常に強くなければならない、そのためには先立つものがひつようなのだよ」
弟:「兄ちゃん、分相応って言葉知ってる?」
私:「弟よ、軍人は身を削り、日々命をかけて戦わねばならない。そのためには出来うる限りの装備が必要なのだ」
弟:「そっか・・・・・いさぎよく軍人に飽きたと言えば?」

私:「うあ゛ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゛ぁあぁ゛」


そりゃね、人間ステーキだけ食って生きていけるもんじゃありません、たまには野菜も食べなないと・・・・


閑話休題

弟のつっこみを華麗に論破して、今日もエウロス鯖にログイン、本日の目標は・・・・

ケープです。

アフリカの最南端、かつて大航海時代Wでエスピノサと死闘を繰り広げた最重要拠点です。

イベントを進めつつ、ケープを目指そう!!
そして、道行く海賊たちを蹴散らしながら一路ルアンダへGO!!

途中イベント進行の戦闘で、戦闘ガレオン相手にソロの真っ向勝負を繰り広げ、最後に残った旗艦の耐久力6のところで、なんと・・・


041005 215847.JPG

゚・(ノД`)・゚・。 いままでの苦労はいったい・・・orz

腹いせに、その時同じように嵐に遭遇したイングランド所属の人達と一緒に敵艦隊を袋叩きにして戦闘終了。
みなで一路ケープを目指します。しかしこの航海は雨男でもいるのでしょうか、港から出るたびに嵐に遭遇します。
かつて私の恩師の中に、卒業旅行でアリゾナの砂漠に雨を降らせたという伝説の雨男がいましたがそれ以上の方がいらっしゃったようでw

とにかく・・海賊に襲われ、嵐に襲われ、艱難辛苦を乗り越えて、ついにケープ到着。
感動の瞬間です。
記念に投資やら何やらをして本日は終了。

さーかせぐぞー!!
posted by ノルティア at 20:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

去り行く人

今日も今日とて大航海時代。

工芸スキルを上げるため密造酒づくりにいそしみます。


工芸スキルが3になりました・・・さきが長いな・・採取がないから木材も作れないし。

さて、ここで我らが「BrabeHaed」商会の設立のきっかけをつくった会長であるルキア=フィオーレさんが諸般の事情により引退することになりました。
・゚・(ノД`)・゚・。


そしてロンドンの教会でルキアさんの引退式が・・

こんなときにBOSSのヴォレスさんがいません、しかも遅ればせながらログインしてすぐ。

「これはどこの族の集会?」

ときましたw 笑わせてもらいました。

教会にて引退の形見分けを行い、ルキアさんの復活を祈願し、引退式を終了しました。

最後に商会のレギュラーメンバーとのSSをば
040305 001207.JPG


オマケ
サメに襲われたとき。
人喰いザメが現れました!
ノルティア>サメー!!!
彩紫>もぐもぐ・・
Nado>おおう(´Д⊂
すとーん>船長! ノルティアがサメに食われました!
ノルティア>w
彩紫>w
ノルティア>たーすーけーてーw
T.Momoki>船長が食われたのに、船長に報告?w
彩紫>ごそごそ・・・(香典準備中
すとーん>w
ノルティア>すなー!!
すとーん>あ、俺、訃報回覧するね(え
彩紫>んじゃ、式場手配しとくわ
ノルティア>坊さんは?
Nado>じゃあ電報うっとくね
ホーリー=アイギス>遺産は俺にーーー^^w
すとーん>ヴォーさん(ヴォレスさんで
ノルティア>;y=ー(゚д゚)・∵. ターン つ遺書
彩紫>坊さんはその辺の酔っ払い捕まえて、頭を剃ろう


みんなひどいよー・゚・(ノД`)・゚・。

posted by ノルティア at 14:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

華麗なる転身

今日も今日とて大航海時代、先日ついに小型ガレオンをげっつ。

うーんかっこ(・∀・)イイ!
040305 001206.JPG


これで軍人として更なる高みへ・・・・と思いきや、やはり隣のシヴァは蒼いと思うのか、他の職業をつまみ食いしてみようという気になってしまった。

とりあえず、武装サムブークの目標である軍人以外のLV16を目指し、商人に転職。

なんかFF5のジョブチェンジみたいだな・・

商人転職クエストをこなし、さてなんになろうかと思案すること1分・・・薬品商になろう!!

そして転職・・・・取ったスキルは工芸と工芸品取引・・ついでに探索。

んで工芸スキルを上げるため今やってることは ・・・

密造酒作成w!!

どこが薬品商なんだかなー。

とりあえず再び軍人に戻るまで金かせご・・・ここらで貯金しとかないとあとできつそうだしね。

南アフリカの入港許可ももらったし、さー商売、商売!!


posted by ノルティア at 19:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

最近思うこと・・

今日も今日とて大航海時代・・・最近仕事が大後悔時代・・・orz


仕事はともかく・・・たまってた日記おば・・・

この前初めてジェノバへ行ってきました。
大海戦の跡地でいまだにポルトガルとの大商船が繰り広げられる地味ーな激戦地です。

感想・・・ぬるーw 骨のあるクエを受けてないだけなんですけどねwただ資金面では大変おいしい。
(ネタ的には艦隊組んだ人の内3人がクエの情報を取り忘れるなどという珍しいお笑いも含んでました。)


装備でぴーぴー状態の私にはマジで地獄に仏です。
しばらくここに腰を落ち着けて資金をためようかなと思ったとき・・・デミキャノンの耐久力が大海戦で消耗しまくってたことが判明し。
商会の仲間に緊急発注したデミキャノンを受け取りにハンブルグへ・・・

その航海の最中に火事にあうは嵐が来るはで呪われたかのような厄災がつづきます。
(奇襲も6回)
しかもハンブルグへ向かう途中に他のHPを見てたらいつの間にか鼠が発生し

高級衣料が全部燃えてしまうはめに・・・゚・(ノД`)・゚・。


商会仲間から無事デミキャノンを受領しついでにストックホルムへと足を伸ばします。
そこで募集してた艦隊に参入し海事クエを受けまくり、LVは一気に19へ・・・・@900

チョットタリナイ

そんな感じで昨日までの日記はおわり。
今日は軽ガレオンのるぞー!!



そういやサウダーデさんに初めて会いました。ゆっくり話できなかったけどまたよろしくねー。






posted by ノルティア at 20:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

第一次〜第三次 ジェノバ沖海戦

さあ、今日も今日とて大航海時代、いよいよイングランド軍の出撃の時が来た。
相手は太陽の王国イスパニアを下して勢いに乗るポルトガル。下馬評ではポルトガルの圧倒的優位だが、我々イングランドはここに団結し、必ずやこの難敵を打ち負かすであろう。

さあ、出撃だ、総員配置につけ!総帆開け!
だらだらしてるヤツは海にたたっこむぞ!!!!







さて、昨日までの大海戦の余韻抜けきらぬようですが、航海日誌を付けよう・・・

一日目・・・第一次ジェノバ沖海戦


大海戦参加の前にこの時点で私の戦闘LVは16・・17まであと300のためロンドンで念願の戦闘キャラックの先行発注を行い、購入する。(造船を依頼した人に激励と敵船5隻の撃沈を約束しました。・・・・約束ははたしましたよー!!)

そして、大海戦受付開始10分前に何とか船、大砲ともに準備完了。

そして商会の仲間のロン・ロックスリーさんと詩華さんとで「ロン艦隊」を結成、集結地のマルセイユに向かいます。マルセイユで商会員のシェラザードさんと現地スカウトした人を加え、出陣の時を待ちます。

マルセイユにて結成「ロン艦隊」
040105 231301.JPG


時間が来て、続々と出陣していくなかイスパニアの人たちからの激励のシャウトを聞きながら、遅ればせながらロン艦隊も出陣し、続々と敵を撃破していきます。

時間が推移していく中でついにイングランドがポルトガルを逆転し、圧倒していきます。

結果・・・5勝1敗で海戦は終了。

個人成績も一日目で3隻撃沈、多数の艦船を大破に追い込むことが出来ました。

一日目の感想・・・・たのしー!!!


二日目・・・第二次ジェノバ沖海戦


さて、二日目・・二日目は「BraveHard商会」のメンバーでインド洋方面艦隊の参戦が間に合い、プリマスで合流、1個艦隊半の編成でマルセイユに到着・・・・しかしここで事件が・・・




商会のBOSSであるヴォレスさんがクエを受け忘れるというミスが判明・・・orz


のっけから高LVキャラクターの戦線離脱・・・痛すぎる・・・・

しかたないのでいったん解散して外の艦隊に飛び入り参加。
そしていざ、出陣の時・・・・あたり一面に援軍を求める悲鳴にまじって熱いシャウトが・・


「いけぇぇぇぇぇぇぇ!!!」

「させるかー!!!」

「援軍ぷりーーーーず!!!」

「URYYYYYYYYYY!!!


この海戦は終始イングランドの優勢で推移し、私の艦隊も存分に相手を蹂躙しまくりました。

結果・・・撃沈4

三日目・・・第三次ジェノバ沖海戦


さて三日目、二日目と同じようにプリマスに集合し、いざ戦場へ・・・この日はクエの確認もして全員準備OK!

三日目も終始イングランドが優勢、ただ・・・・

鯖が重すぎる・・・・舵もスキルも言うこと聞かない゚・(ノД`)・゚・。

この日はポルトガルの参加人数も少なくなったのか、イングランドは圧倒的な戦力で相手を駆逐していきます。

結果・・・4勝2敗・・2隻撃沈・・・1回撃沈くらいました・・・重ガレーの砲撃凶悪だった。

鯖が重くてなかなか戦闘参加が出来ない上に取り逃がしも多く、三日目は不完全燃焼でした。


しかしイスパニアを圧倒したポルトガルは序盤の優勢のみ、イングランドの勝因は団結と戦力の集中が出来たおかげで相手を圧倒することができたようで。
ポルトガルの高LV商人艦隊もなんとか駆逐した模様。

まさにこれぞ軍人国家イングランド。

英国万歳!

女王陛下万歳!!

ジークハイル!!!


二日目終了後、イングランドの英雄達との記念撮影
040105 231301.JPG



posted by ノルティア at 16:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

3/31 大海戦前夜

今日はいよいよ大海戦。

我々イングランド所属の軍人の本慮発揮の時が来た、戦闘キャラックも何とか間に合いそうだし、今から楽しみ♪

「BraveHard商会」も軍人を中心に参加予定だし、どうなるだろう・・
はたしてポルトガルの人海戦術に対抗できるのか?

ま、今日の展望はまた明日に書くとして、今は昨日の日記おば



今日も今日とて大航海時代、あきもせず今夜も霧の町ロンドンへ

待望の戦闘キャラックまで昨日の時点であと1900の戦闘経験が必要・・一日でこれを達成するにはやはりストックホルムへGO!!

というわけで艦隊組んでいざ、ストックホルムへ・・・しかし道中ドイツ騎士団に襲われて撃沈・・・久しぶりの被撃沈でした。

そしてしばらくしてから・・

ケルトの腕輪をなくしてることに気付きました・・・・orz

ともかく、すぐに体制を立て直してストックホルムで鬼のように海事クエを受けまくり、経験をつみます。

結局あと300のところで睡魔に負けて本日は終了・・
(しかし、また敵の撃破直前に嵐に・・・・゚・(ノД`)・゚・。)


「さて、誰が勝ち残るかな。ポルトガルか、イングランドか、イスパニアか……」
「それともこのおれか……」
01.JPG


いえね、好きなんですよこのセリフ(いっぺん言ってみたかった)

posted by ノルティア at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

3/27日 ストックホルムのちロンドン

カン!カン!(ハンマーを叩く音)
これより、本法廷を開始する。
検察側、罪状を述べなさい。

検察「被告人、イングランド准士官ノルティア(中の人)かの者は先日、航海日誌の記載を怠り、幾人かはいるであろう読者(いたらいいなー)を待たせる結果となった。これは、漫画化がその週の連載を落とすのと同じことであり、極めて重大な過失と認識し、ここに被告人を無期懲役とすることを求刑します。」

被告人、何かいうことはありませんか?

ノルティア(中の人)「一つよろしいでしょうか、先日は仕事の都合で帰宅が0時を超え、日々の疲れもあり、更新を行ったことは認めます、しかし・・・・・・




なんですでに監禁準備ができとるんやー!!!



裁判長「決まってる、もう刑は確定してるからな・・・」
ノルティア「ちょっとまて、・・・っておい!ドコに連れて行くつもりだ・・・・はなせー!!」


裁判長「じゃ、続きしっかりUPしろよー」

ノルティア「せめて弁護士をー!!!」




寸劇ここまで・・・(失礼しました)

さて今日も今日とて大航海時代、昨日は仕事の都合で更新できなかった一昨日の話を・・
では・・・・VTRスタート!!






さて、みなさん・・・私はドコにいるのでしょうか・・・北の海はきれいです・
032705 203418.JPG

私はいまストックホルムにいます・・・しかし、艦隊から外れてひとりぼっちです・・・・帰ろ・・・


さて、一人ぼっちのストックホルムに耐えかねてロンドンに帰ります。
もうスグ戦闘LVも16に、戦闘用キャラックももうスグです。ロンドンに帰ったらまた、ブルターニュあたりをやってLVを上げよう・・

そう考え、ロンドンを目前をにした時・・・・また嵐にあいました・゚・(ノД`)・゚・。


鍛え上げた水兵が、砲兵がどんどん落ちていきます・・・
それにしてもこの嵐は長かった・・・いい加減やんでくれと叫びたくなったとき天の声が・・・


>
長いぞ《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァア!!




このシャウトの後、ピタリと嵐がやみました。

そして・・・「俺の怒りが通じたようです」とシャウトが・・思わず私は

ノルティア>ありがとねー

とシャウトを返しました。

いやー、嵐一つもシャウトでこんなに面白くなるものです・・・

今日はここまで、今日の冒険は明日更新します。








posted by ノルティア at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

3/26 ロンドンの休日

今日も今日とて大航海時代、日々のしがらみ、リアルな世界の逃避にそして・・・・花粉の無い世界への憧れを心に秘めて、今日もエウロスサーバにログイン。

さて、ストックホルムで過ごしたやたら密度の高い二日間、ロンドンに帰って来た時思わずガトー少佐が脳内に降臨してしまいました。

あーロンドンっていいなー、まったりとした安いクエスト、生き馬の目を抜く商売人のシャウト、護衛を探す冒険者の悲鳴・・・・ああ、ここは煉獄天国だ・・・

さて、大砲の残耐久力はあと9・・もう一回戦やったらおそらく崩れ去るでしょう。ありがとうデミキャノン・・砲身命数をまっとうした暁には丁重に祭ってあげるからね。

さあ、クエを受けよう・・・ム!ブルターニュが有るではないか、これこそ大砲の最後を飾るのにふさわしい・・・早速艦隊を募集・・・・猛者が次々と参加していきます。

そしてブルターニュ私掠船との死闘が始まります。私のデミキャノンが焼け付くのもかまわず重キャラベルに斉射を続けます。

そして気付いたら・・・・私ともう一人以外みな撃沈・・・・ナゼ?みんな戦闘キャラックや小型ガレオンクラスなのに・・・・


あと残りの敵は3隻、こちらは戦闘キャラック1、戦闘フリュート1・・・不利です逃げたいです、でも最後まで戦い抜くため、戦場に残ります・・・・そんななか

デミキャノン12が壊れました、デミキャノン12が壊れました



これで私のダイーアーウルフWの攻撃手段がなくなり実質1対3の戦いとなります。
しかし、何とか他の2隻を私に引き付けることに成功し、1隻ずつ殲滅することに成功!!!

きわめて被害甚大だけど、新しいデミキャノンを求めてロンドンへ・・ここで相場を調査するとやはりデミキャノン12は高く、赤字は免れそうに有りません・・・そこに・・・

天使降臨!!


なんとも良心的な値段で販売してあるデミキャノンを発見!!!

これで赤字を免れる事ができます・・・ああ、ありがとうございました・・

さて、ここで昨日の日記は終了、さ、今からまたログインしてこよ・・・


posted by ノルティア at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

3/25 ストックホルムの残光

宇宙世紀0079・・・宇宙コロニーのサイド3が突如ジオン公国を名乗り・・・・・・バキ!!!!(鈍い音が・・・・)



書き出しネタが無くなって来たなー・・・・今度はなんにしよう。

まいいや、今日も今日とて大航海時代、日記も目出度くお引越し・・・さあ、今日も行くぞ!!!まだ見ぬ世界へ・・・・さあ、ストックホルムからロンドンへ帰ってアフリカに行こう!!!


港を出ると・・・そこはブリザードが吹き荒れていた・・・


のっけから吹雪で船員が落ちていく・・・・゚・(ノД`)・゚・。



出鼻を思いっきりくじかれてアフリカへ行く気をなくしました・・・・
しょうがない、こうなったら今日はここに腰をすえてLV上げだ・・

そう思ったらちょうど海事クエの募集をしていたので参加する。

そしたらそこに見えるのは昨日お世話になった元樹さんじゃありませんか。

今日も雪のストックホルムでクエを進行させます・・・
032505 224126.JPG

しかし・・・・戦闘フリュートはこの北の海では打撃不足です、早くLV17になって戦闘キャラックに乗り変えねば。


ま、遠距離からクリティカルでほそぼそとダメージを与えていきます。
しかし、今日は運が悪い、戦闘中あと残すは敵の提督のみというところで2回もふぶきに会います。そして貴重な船員が・・・・

「あーダエイ君が落ちていくーー!!!」

032505 232048.JPG


などと叫びながらやむのを待ちます・・・不思議と上の発言の後すぐに吹雪がやみました。



そんなこんなでLV15まであと300、そしてあることに気付きました


大砲の耐久があと12しかないことに


しかたないので艦隊を離脱し、交易品を満載してロンドンに向かいます・・・その最中。


−奇襲−
重キャラベル2隻
戦闘キャラック1隻


「・・・・ぎゃー!!!、HELP!、HELP ME!!!!」

と商会チャットで叫ぶ始末です。
しかもその台詞を打込んでる最中にクリティカルを喰らい、耐久残りはあと18になります(もう資材がありません)

ボロボロになりながら何とか戦闘を離脱し、危険海域を抜け一路コペンハーゲンへ(しかし資材が無いので修理できず耐久18のまま)

ドキドキワクワクの航海でした・゚・(ノД`)・゚・。

無事にコペンハーゲンに着き、交易をしながらロンドンに向かいます。

そしてなぜか武装商船隊の強襲、はたまた奇襲を4度もうけ、かろうじてロンドンに到着。




ああ、長い航海だった、戦闘に、吹雪に散っていった船員が無駄死にでなかったことの証明のために!BraveHard商会の理想を掲げる為に!大海戦の準備のために!


ロンドンよ!私は帰ってきたぁ!!!!!!




でも、大砲(デミキャノン12門×2)の買い替えで70万近く・・・

結果・・・赤字

無駄死に?・・・・船員のみんなごめんねー
posted by ノルティア at 15:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/24 ストックホルム沖会戦

時に宇宙暦796年、帝国暦487年イスパニア帝国がグレートブリテン・アイルランド連合王国にたいして・・・・・・まんどくせ(バキ!!!ドカ!!グチャ!!!ゲシゲシ、エゾゲマツ・・・・・・・・はいすみませんまじめにやります。)



さて、今日も今日とて大航海時代・・・・リアルな世界では日本人の天敵スギ花粉がとびかい世の人々を苦しめてるころ、私は今日も愛船ダイアーウルフWに乗り、北洋の海を疾駆する。

ああ、なんてすばらしいんだろう・・・・・・・・・・ここには花粉が無い!!!!



さて、リアルな世界での話しは置いておいて、今日の目標は所持金100万超え&戦闘LV14を目指します。

さて、なにかいいクエがないかなー・・・・・・・・・・何も無いや(ショボーン)



仕方ない。交易もかねてストックホルムへ行ってみよう。(すっかり味を占めてしまいました)

さて、ソロで行くのは心もとないので艦隊を募集します。

艦隊はコペンハーゲンで合流する我らが「BraveHard商会」会長ルキア・フィオーレさん、

kenさん、Euryaleさん、元樹さんの5人です。

ルキアさんは冒険家なので海事クエはちょっとつらかったみたいですけど、(ルキアさん、今度は冒険クエの護衛するから声かけてねー)

海に出たらほかの皆さんは戦闘キャラックに強襲ガレー・・・・・・・すげ、私の戦闘フリュートが小さく見える。

早く戦闘キャラックに乗りたいなー、砲門42の威力が早く見たい(最近これが口癖です)

さて、私の目指すのは護衛軍人、命を削り自国の商船をまもり、仲間の盾となり剣となる・・・かっこいいじゃありませんか。

しかし実際は・・・・今日のクエでは装甲の厚さで撃沈を免れただけで効果的な砲撃は出来ませんでした・・・・゚・(ノД`)・゚・。

海戦に弱いルキアさんを守ることも出来ずに・・・・ずっと見学状態、あーもっと強くならねばと心に誓った一日でした。



さて、クエそのものは艦隊の皆さんのおかげで順調に消化しお金もめでたく100万を突破します。

途中私のマイブームであるピンネースいぢめを交えながら順調に経験値を稼ぎます。

その途中で出来事、「北東の脅威」の戦闘中

ちなみに相手は商用キャラック10隻
6.jpg


私は本来白兵はあまりやりません、というか白兵スキルは防御と戦術しかなく、しかも鍛えていません。

そこに敵船が突進してきます・・・

白兵戦開始・・・

もりもり船員が削られていきます・・・(あーショージが、ビルが、ジョージ(大)が、ロナルドが次々と戦死していくー)

(上の船員の名前の元ネタ分かる人ーーーーーいないだろうな)

ノルティア「回復!!!回復ぷりいーーーーーず!!!!!!!」



何とか手術が間に合い撤退成功・・・報復で背後からクリティカル92ダメージ。

戦闘は敵を殲滅して終了、ルキアさんが撃沈されてしまったけどクエスト終了。



こういった展開でストックホルムを堪能しました。

明日はロンドンに帰ろうかそれとも・・・・・どうしよう



次回予告

ポルトガルとの大海戦を控え、北の海にて力をつける「BraveHard商会」の面々、そこにイスパニア帝国の密偵ニコラス・ボルテックが現れた、彼はイスパニアの目の上のこぶであるポルトガル王国を倒そうと持ちかける・・・・・・その提案に対し我ら「BraveHard商会」の選択は・・・

次回、作戦名「神々の黄昏」・・・・銀河の歴史がまた1ぺー・・・・ザシュ!!!ズサ!!!ベキ!!

しばらくお待ちください・・・・・











「ぐあ・・・・あとすこしだったのに・・・・ガク」





オマケ

北東の脅威のクエ中

ノルティア「このクエ星の割には報酬少ないですね4万ていどなんて」

Euryale「減らされたんですよ、前は10万から16万でした」

ノルティア「割に合わん・・・・」

元樹「あのころはすごかった・・・・・・らしい(ボソ)」

posted by ノルティア at 12:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

   

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。